350

スポンサーリンク


【エクラヴィア】プレスキンケア美容液トライアルセット

乾燥によってこの様なお悩み持っていませんか?明るい所で顔を近くで見られるのはちょっととか
化粧ノリが悪くて、ついついファンデーションがついつい厚塗りになってしまう。高い化粧品を使っているのに効果を実感できない。気ずくとファンデーションがほうれい線にくっきりとか。

笑い小じわが気になって思い切り笑えないとか。ふと映った自分の顔にぞっとしたとか。もうどの様な化粧品を使ったら解らないとかなんて悩みは抱えていませんか?
【エクラヴィア】プレスキンケア美容液トライアルセットはその様な悩みを解決してくれます。
>>エクラヴィアの詳細はこちらから

肌が乾燥してしまう原因は4つ
1、季節や室内環境
冬場の空気の乾燥だけでなく、夏は紫外線や日焼けにより活性酸素を発生させ…春と秋には花粉の痒みによる摩擦で…肌は一年中乾燥状態に

2、生活習慣
睡眠不足や喫煙、食生活、ストレスは肌の潤いを大きく左右します。スキンケアだけでは本当の美肌は手に入れられません。

3、間違ったスキンケア
乾燥=潤いタイプの化粧品をただ使うだけではNG。 間違ったクレンジングや洗顔を繰り返していると、乾燥を加速させてしまうかもしれません。

4、加 齢
年齢が上がると肌内部の保湿力は低下し、水分も油分も失われていきます。また、肌のターンオーバーサイクルが遅くなり、乾燥によるしわも出やすくなってしまうのです。

エクラヴィアは、女性の内面から整えて、見た目の衰えの速度を抑えるために贅沢な美容成分を使って出来ています。

エクラヴィア4大美容成分

1、植物性プラセンタ+ローズエキス
植物に胎盤はないのに、プラセンタって?
植物の場合、主にめしべの根元にある種を包んでいる組織を「胎座」とよびますが、植物の場合、この「胎座」のことを英語で「プラセンタ」と呼びます。
植物性プラセンタは、この植物の胎座を集めて成分を抽出されるのですが、そもそも胎座の部分は、植物の中でもほんのわずかしかありません。非常に貴重で高価な成分です。

2、フラーレン
フラーレンと美肌
肌を老化させる原因として「活性酸素」があげられます。リンゴの皮をむくと空気に触れて茶色く変色したりするのと同じようにお肌の細胞も酸化によって老化します。

お肌が活性酸素により酸化ダメージを受けると「乾燥」「シワ」「シミ」「毛穴が目立つ」などの様々な肌トラブルが引き起こされやすくなります。活性酸素はすべてが悪いということではなく、体内の細菌を退治する大切な役割があります。

ただし、活性酸素が増えすぎるとお肌の大敵になるのです。活性酸素は体内に取り込んだ酸素からだけではなく、紫外線やストレスなどから増えていくと言われています。

活性酸素は発生自体を止めることはできないので、「発生する活性酸素に対抗する」ことが重要になるのです。

3、プロテオグリカン
プロテオグリカンとは、タンパク質に糖が結合した糖タンパク質の一種です。
「プロテオグリカン」の「プロテオ」とはプロテイン(protein)、
つまりタンパク質を意味し、「グリカン」は多糖類を意味します。
体内、真皮層や軟骨などにある成分です。抽出方法が非常に難しく、貴重な成分で
昔は1g3000万円とも言われていた高価な美容成分でした。
しかし、数年前から鮭の軟骨からも抽出できる様になり、技術も進んだことから、
私たちの手に届きやすい美容成分となってきています。

4、マルチビタミンカプセル
すべての美容成分を必要なところで確実に届けるマルチビタミンカプセル
エクラヴィア製造工場独自の製法により、
角質層に浸透可能に微粒子化した高浸透型カプセル。

カプセルに内包した美肌成分であるマルチビタミンを届けるために、
最外層をコンドロイチン、コラーゲンで、
次の多重層をセラミドの細胞間脂質膜でカプセル化。
肌には皮脂があり、ただの水溶性では必要なところに届かず表面でプロックされてしまいます。

しかしこのカプセル化により、美容成分の酸化を防ぎながらゆっくりと溶け出すことにより穏やかに美容成分を放出。
肌の必要としているところに必要な成分を届けることができます。
※浸透は角質層まで
>>エクラヴィアの注文はこちらから
 


380

スポンサーリンク


スポンサーリンク
アドデンス




アドデンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドデンス