なぜスマホを長く見ると目がしょぼしょぼし悪くなるかその原因と対策は

仕事やプライベートなど、日常生活で欠かすことの出来なくなってきている「スマホ」や「パソコン」を長く見ていると目がしょぼしょぼし目がかすんで見える事がありませんか?

スマホやパソコンから発せられる「ブルーライト」が原因なのです。
眼精疲労の原因のひとつと言われています。でも実際、ブルーライトってどんなもの? どんな影響があるの? という方も多いのでは? そこで今回は、ブルーライトの影響とオススメの疲れ目対策をご紹介します。

その様は症状を解決できるサプリメントがあるのです。

スマホ労眼対策サプリメント「スマホえんきん」です。


そもそも「ブルーライト」とは?
ブルーライトとは人が目で見ることのできる光の中で、最も紫外線に近く、波長が短い強いエネルギーを持つ光です。

デジタルデバイスの普及でブルーライトと向き合う時間は急激に増えてきています。スマホやパソコン、LED照明などに多く使われているブルーライトは、長時間浴びると身体に負担がかかると言われています

ブルーライトが及ぼす身体への影響
目の疲れ
ブルーライトは、他の色の光と比べて波長が短いため、散乱しやすい性質を持っています。そのため、スマホやパソコン画面を長時間使った場合などに、眩しさや視界のちらつきなどの原因となり、目の疲れに影響すると言われています。

また、他の色の光に比べエネルギーが強いため網膜へのダメージ、瞳孔を縮めようと目の筋肉も酷使され、目の疲れや肩・首などの凝りなどに影響も懸念されています。

睡眠への影響
ブルーライトは太陽の光の紫外線と波長が似ています。そのため夜に浴びると、脳が朝だと勘違いして、メラトニンという睡眠ホルモンの分泌を抑制してしまいます。寝る前にスマホやパソコンを使うと、体内時計の乱れ、寝付きに影響がでてしまうことも。

「スマホえんきん」
スマホの見すぎで目がかすむ
パソコン仕事で目がつらい
夕方、目がしょぼしょぼする
方におすすめです。

そして
こんなお悩みに
機能性表示食品「スマホえんきん」なら
ビルベリー由来のアントシアニンが、日頃からスマートフォンやパソコンなどで
目を酷使する作業時に、目の焦点を合わせやすくすることで、
目の疲労感を緩和することが報告されています。

PCやスマホで1日中目を酷使している方は「スマホ労眼」かも!?
毎日のケアは大切ですが、
目薬はすっきりするけれど効果が一時的。メガネやマッサージは、持ち歩きや通うのが大変なことも。
だから、大切な目のために、サプリメントを摂って
継続的にアプローチしませんか。

目の疲れを放っているあなたへ
初めての方限定
とってもお得なセットをご用意しました!
スマホえんきん 2週間分にもれなく2週間分がもう1袋ついて【780円(税込)】送料無料!
↓詳しくは知りたい方は↓
【ファンケル】パソコン・スマホで駆使した目に!スマホえんきん

ブルーライト対策メガネを使うのも良いと思います。
「ブルーライト対策メガネ」は、ディスプレイを見続ける機会が多い現代人のために開発されたメガネです。「ブルーライト」をもカットするうえ、目や体に有害な紫外線をしっかりと遮断する「UV カット率99.9%」を実現し、目への負担を軽減します。レンズに は光学性能に優れたレンズを採用し、歪みが少なく、透明度が高いため、ストレスなくご使用いただけます。

楽天ブルーライト対策眼鏡売れ筋ランキング

おわりに
日々使用するスマホやパソコン。現代では使わずにいる方が難しくなっています。疲れ目は肩凝りや頭痛などにも影響があるので、なるべく軽減したいですね。