350

スポンサーリンク


【さかな暮らし】は高めの血中中性脂肪を低下させる機能性表示食品

健康診断で中性脂肪が高めだと指摘された事ありませんか?普段の食事が気づけばお肉や揚げ物に偏りがちな方・魚不足の食生活を見直したい方におすすの商品が機能性表示食品マイケア【さかな暮らし】なのです。

中性脂肪とは
中性脂肪とは、人間の体を動かすエネルギー源となる物質です。健康診断の検査結果では「TG」と表記されますが「トリグリセリド(トリアシルグリセロール)」とも呼ばれています。
食物から取得された脂質が小腸から吸収されて血液中に入り、生命維持活動に使われて残った物が蓄えられたのが「中性脂肪」です。簡単に言うと贅肉などと呼ばれる皮下脂肪の事です。一般的に中性脂肪が高いと良くないとされているので、悪い物のように言われていますが、体温の維持などの働きもあるのであまり低すぎるのも問題となります。

▼高めの血中中性脂肪を下げる!マイケア『さかな暮らし』【機能性表示食品】
↓↓詳細はこちらから↓↓
さかな暮らし

───────────────────────────────────
 “血中中性脂肪”が気になる方は、是非お試しください!
───────────────────────────────────

○EPA・DHA860mg配合!

○商品代金10%OFF!やっぱり定期便がお得!

血中中性脂肪が高めの方の健康に役立つ食品です。

▼詳しくはこちらから!
さかな暮らし



中性脂肪が高いと何が問題なのか?
動脈硬化の原因となる
中性脂肪値が高い人の血は粘りが強くドロドロになります。すると健康で血がサラサラしている人とは違い、血管が詰まりやすくなります。

また、流れにくい血を流す事で血管にも多大な負担がかかって破れやすくなってきます。その結果として血管の内側が傷ついて炎症になり、動脈硬化症へと進んでしまいやすくなるのです。動脈硬化を一口で説明すると、血管が柔軟性を失って硬くなる事を言います。

狭心症・心筋梗塞・脳梗塞の原因になる
動脈硬化に進む事で、様々な病気の原因となります。この三つは動脈硬化が原因でも発症します。

狭心症・・・心臓の筋肉に血液が通りにくくなる事で酸素が行き届かなくなり、締め付けられるような胸の痛みや圧迫感を感じます。

心筋梗塞・・・動脈硬化などで血栓ができ、冠動脈が完全に詰まってしまい、心筋に血液が行かなくなった状態です。

脳梗塞・・・脳の血管に血栓などが詰まる事で神経麻痺などが引き起こされます。

◆商品紹介◆

EPA600mg・DHA260mg配合のサプリメント、マイケア【さかな暮らし】は機能性表示食品です。

高めの中性脂肪を下げる!
肝臓での血中中性脂肪の合成を抑制。
血中に存在する中性脂肪の分解を促進。
血中中性脂肪が低下する!

「さかな暮らし」は「EPA600mg・DHA260mg」を機能性関与成分とし、
血中中性脂肪低下の機能性を届け出、受理されています。[届出番号 B161]

◆おすすめの方◆
【女性/男性】
40代・50代・60代以上

・中性脂肪が高め、気になる方
・普段の食事が気づけばお肉や揚げ物に偏りがちな方
・魚不足の食生活を見直したい方

◆【さかな暮らし】のおすすめポイント◆

EPA・DHAとは、イワシなどの青魚の油に多く含まれるオメガ3脂肪酸の一種。
健康維持に不可欠な反面、体内では作り出す事ができないため、
食物からの摂取が必須という意味で必須脂肪酸に分類されています。
ラードやバターなどの陸上動物由来の油と違い、常温でも固まることがない”サラサラ”な成分です。
「油を減らす油」であり、血中中性脂肪を低下させる働きがあります。
また、EPA・DHAは加熱に弱いため、焼くと20%、揚げると50%成分が失われます。
食事で摂り切れない分はサプリメントで補うのが有用です。
↓↓注文はこちらから↓↓
さかな暮らし

終わりに
魚を毎日たくさん食べることはなかなかできません。健康診断で中性脂肪が高いとされた方

普段の食事が気づけばお肉や揚げ物に偏りがちな方、狭心症・心筋梗塞・脳梗塞になる前に

生活習慣を見直しましょう。狭心症・心筋梗塞・脳梗塞は死につながります。

魚をたくさん食べれませんよね。マイケア【さかな暮らし】などのサプリメントで補いましょう。

380

スポンサーリンク


スポンサーリンク
アドデンス




アドデンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドデンス