花粉症対策にべにふうき茶、楽天15時までの注文当日発送

「べにふうき」とは、1993年に野菜茶業研究所において紅茶用の優良品種として開発されたお茶です。日本では紅茶生産が積極的に行われないために普及が進まなかったのですが、緑茶に加工した際に多く含まれるメチル化カテキンに、抗アレルギー効果のあることが学会等で報告されてから注目されるようになりました。

※茶コンソーシアムが行った臨床試験によると「べにふうき」に含まれているカテキンの1種、エピガロカテキン-3-O-(3-O-メチル)ガレート(EGCG3”Me)(通称メチル化カテキン)や抗アレルギー成分のストリクチニンは、花粉症やアトピーなどのいわゆる「アレルギー症状」に対する改善効果が有る事がわかりました。

※メチル化カテキンは、べにふうきの中でも、緑茶に加工した場合のみに含まれ、紅茶に加工した場合には含まれておりません。

↓クリニックすると商品ページに移動します↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする